忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2019/09/19 16:25 |
地球に起きている異変

地球に起きている異変

太陽系の誕生は今から約46億年前のことであると言われています。
地球では、約39億年前に、海で原始的な生命が誕生したと考えられており、生命はそれからずっと生きながらえてきました。
地球の生命は幾度もの大量絶滅を経験しました。
しかし、それでも生命の糸は途切れず、今日の豊かな生態系が形づくられたのです。

地球以外の星では未だに生命は発見されていません。
火星は大気が薄く、平均気温も約マイナス50度と、とても生命が生きていける環境ではありません。
逆に金星は二酸化炭素の分厚い大気に覆われており、表面は鉛をも溶かしてしまうほどの灼熱地獄であり、ここにも生命が存在することができる環境では到底ありません。

太陽系のどこをを探しても、地球に代わる天体はない。
地球はまさに唯一生命の存在しうる奇跡の星なのです。

その地球に今、大きな異変が起きています。
それが、地球温暖化です。

地球温暖化とは、地球表面の大気や海洋の平均温度が長期的に見て上昇する現象のことを言います。

今のままでは、私たち人間は地球で生きていくことができなくなってしまいます。

当サイト『地球温暖化の原因と対策と影響』では、地球温暖化を招いているものは何であるのか、地球温暖化を防ぐにはどうしたらいいのかなどをテーマに詳しく調査しています。

PR

2029/02/11 16:23 | 地球に起きている異変
地球と人類の最大の危機

地球と人類の最大の危機

地球は確実に温暖化しています。

気温が低い日に、よくこんな疑問が飛び交います。
「地球は本当に温暖化しているのか?」

2008年の日本は例年より気温が下がるといった日もありました。
しかし、地球は確実に温暖化しているのです。

国連の「気候変動に関する政府間パネル(IPCC)」は第4次評価報告書を2007年に発表しました。

第4次評価報告書にはこう記されています。
「地球が温暖化していることは間違いない。このことは、大気や海洋の世界平均温度の上昇、雪氷の広範囲にわたる融解、世界平均海面水位の上昇が観測されていることから今や明白である」

また、地球温暖化の原因についても記されています。

「20世紀後半の世界平均気温の上昇のほとんどは、人為起源の温室効果ガスの増加によってもたらされた可能性が非常に高い」

そして、地球温暖化による世界各地の影響をを検討する報告書には
「地域的な気候変化、とりわけ気温上昇によって、今までに影響を受けている」
と述べています。

地球温暖化の根拠となるさまざまな観測は結果として表れており、地球温暖化による影響はもうすでに始まっています。

その原因は、私たち人間が排出する温室効果ガスの増加による可能性が非常に高いとされているのです。

今までのように私たちが温室効果ガスを排出し続ければ、生物は徐々に絶滅し、いずれ陸は海に沈み、私たち人間も地球で生きていくことのできない環境になってしまうのです。


2028/02/11 16:27 | 地球と人類の最大の危機

| 地球温暖化問題HOME | 次のページ>>
忍者ブログ[PR]